北見市成年後見支援センター 本文へジャンプ

成年後見制度とは
 認知症や知的障がい、精神障がいなどにより、判断能力が十分でない方が不利益を被らないように、本人(被後見人等)を法律的に保護して支える制度です。
 本人の意思を尊重しながら、契約行為や財産管理などを本人に代わって支援する人(成年後見人等)を家庭裁判所が選びます。
 後見制度には、「任意後見制度」と「法定後見制度」があります。

 

判断能力が不十分になる前に→法定後見制度

判断能力が不十分になったら→任意後見制度