北見市成年後見支援センター 本文へジャンプ
日常生活自立支援事業(北海道社会福祉協議会からの受託事業)
   
暮らしの“安心”をお手伝いする事業です。
【サービス内容】
@福祉サービス利用援助事業(基本事業)
・福祉サービスについての情報提供や利用手続きのお手伝い。
・利用している福祉サービスの苦情を解決するための手続きのお手伝い。
A日常的金銭管理サービス(オプション)
・公共料金の支払いや年金受領の確認、預貯金からの生活費の払い戻しなど、日常的な金銭管理。
B書類等の預かりサービス(オプション)
・定期預金通帳や年金証書など、無くしては困る大切な書類の預かり。(保管は金融機関の貸金庫を利用します。)

【対象となる方】
ご利用いただけるのは、高齢や障がいなどにより、日常生活の判断に不安がある方で、現在、在宅で生活をしている方、または、在宅で生活をする予定の方です。
【ご利用の注意点】
  • サービスを提供するのは、北見市社会福祉協議会に登録されている「生活支援員」です。
  • ご本人の希望のもとに契約し利用開始となりますので、ご本人が事業を理解していただけることが原則となります。
  • 1回(1時間程度)の利用で、利用料金1,200円と生活支援員の交通費(実費分)を負担していただきます。
    (生活保護を受けている方は、公費で補助されるので無料です。)
  • 書類等の預かりで金融機関の貸金庫などを利用する場合は、実費負担となります。


リンク
北海道地域福祉生活支援センター
     http://www.dosyakyo.or.jp/chiiki_seikatsushien/index.html