社会福祉法人 北見市社会福祉協議会 端野支所

  
北海道北見市端野町端野25番地 北見市端野総合支所分庁舎内 
               TEL 0157−67−6268
               FAX 0157−67−6271
  大きく 小さく 標 準
トップページ 支所トップページ ア ク セ ス
 

 
事業ライブラリー                             
★以下に年度各年度に分けて、北見市社会福祉協議会 端野支所で行われた事業を紹介しています★
※社協だより地域版やボランティア情報紙では表現できなかった部分の記載もあります!
 
   
【平成27年度】各種事業
 
     
 
     
 
     
●8月6日(木) 端野町公民館にて『平成27年度 第1回 ふれあい食事会』を開催しました。
 この食事会は、当会端野支所に登録されている70歳以上の単身で生活される高齢者を対象に孤独感の解消や引きこもりを防止するために開催する事業です。
 第1回目は例年、北見市端野総合支所事業の「ぼくとわたしのクッキング」と共催にて開催しており、当日は、参加者:37名・小学生:18名・ボランティア:9名・その他関係職員等で総勢:75名の参加となり、過去最大の参加となりました。
 参加者は、小学生が調理したカレーに舌鼓をうつだけでなく、小学生を紹介する場面では『将来の夢』を発表する一コマも有。「小児科の先生・小学校の先生・癌の方を助ける看護師・動物を助ける仕事・薬剤師・消防士・パティシエ・デザイナー・保育士・社会福祉」等々、それぞれが緊張しながらの発表にとても場が和み、大いに交流が図られました。
 小学生のみならず、当日の運営においては、地域のボランティア協力が不可欠なものとなっております。
 今回もご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 
●7月14日(火) ボランティア団体「スマイルたんの」が北見市端野総合支所保健福祉課健康推進担当の 協力を得ながら、例年開催している施設見学に当会端野支所職員も同行させていただきました。
 場所は、「医療法人社団 煌生会 介護老人保健施設さくら」です。
 参加された12名は、まず2グループに分かれて施設見学を行った後、相談員の佐藤直文氏(以下、佐藤氏)から、「介護老人保健施設」の概要等に関する説明をいただきました。
 佐藤氏の丁寧な説明があったため、質問等も活発に行われ、それぞれが「介護老人保健施設」における学びを深めました。
 終了後は、場所を北見市北進町の「ぼくちゃんカフェ」へ移動し、例会を開催。
 この「ぼくちゃんカフェ」は就労継続支援A型事業所の指定を受けているカフェです。
 当日は、貸切となっていたため、代表の浜田義幸氏の説明を受けたり、就労者から一言いただいたり等々、通常の例会における情報交換以外にも、それぞれに交流を深めるものとなりました。
 この日は、高齢者福祉分野のみならず障がい者福祉分野も学ぶ等、盛りだくさんの1日となりました。
     
●7月6日(月) ボランティア団体「ももの会」と当会端野支所との協働にて施設見学を行いました。
 場所は、医療法人ケイ・アイ オホーツク海病院の通所リハビリテーションです。
 担当いただきました主任の山下真紀子氏(以下、山下氏)には、当日用に資料を用意していただく等、非常にわかり易い説明をいただきました。
 そのためか、その後の施設見学では、参加された10名から多くの質問等がありましたが、山下氏の丁寧な回答もあいまって、大変有意義な研修となりました。
 施設を見学した後は、場所を「薔薇来歌」に移し、例会を開催。
 施設見学の感想を出し合ったり、今後の活動について話し合ったり等々、活発な情報交換を行いながら、大いに会員相互の親睦を深めました。
 
 
 【平成26年度】各種事業   
●7月24日(木) 端野町公民館において、札幌市の北海道総合福祉研究センター事務局長の池田ひろみ氏 (以下、池田氏)を講師に招き『ボランティア講座』を行いました。
 池田氏は「認知症は病気として正しく理解することが大切です。」と具体例を交えながらの講話は、非常にわかり易く、学びの深い講座となりました。
 参加者からも「認知症の理解が深まった」「認知症の予防を考え、行動することが大事だ」等々の声が寄せられ、それぞれに見識を深めていただけたようでした。
 また、池田氏からは、端野地区の共同募金委員会にも物販を通じてご協力いただきました。参加された皆様方のご協力も併せて、誠にありがとうございました。
 
 【平成25年度】各種事業  
●10月31日(金)、本年度第1回目のふれあいバス旅行を実施いたしました。
 北見市社会福祉協議会端野支所のふれあいサービス事業に登録されている端野自治区内にお住まいの単身高齢者18名の参加をいただき、ボランティアの皆さんなども含めて総勢28名で北見菊まつりの観賞や、昼食では市内の回転寿司を楽しんでいただきました。
 
 ●8月8日(木)、北見市端野町公民館において、本年度第1回目のふれあい食事会を開催いたしました。
 北見市社会福祉協議会端野支所のふれあいサービス事業に登録されている端野自治区内にお住まいの単身高齢者24名の参加をいただき、ボランティアの皆さんなども含めて総勢56名が参加しました。
 食事会の調理は、市の事業の「ぼくとわたしのクッキング」に参加した小学生が担当してくれました。
●4月3日(水)、セブンイレブン端野町店(蛯子武オーナー)様より、地域の皆様に日頃からお世話になっ
 ている恩返しとして、社会福祉協議会にアンパン等を寄贈していただきました。
 アンパン等は北見市社会福祉協議会端野支所のふれあいサービス事業に登録されている端野自治区内にお住
まいの単身高齢者67名にボランティアの皆さんの協力によりお一人おひとりに配付することができました。
高齢者福祉事業
障がい福祉事業
 地域福祉事業
在宅福祉事業
ボランティアセンター
地域版社協だより
事業ライブラリー